[M.M.S.T witter 1400]vol.34 ~舞台創作ワークショップと天川村〜

全国的に、毎日暑い日が続いています。


全国から参加者募集していました、舞台創作ワークショップ M.S.P17 

おかげさまで、定員に達し締め切り前に募集を締切りました。


舞台創作ワークショップ M.S.P17

特設サイト

>>> http://ws.mmst.net/msp17/Link Link


ただ、1名キャンセルが出たため、受入れは可能ではありますので、

応募検討中だった方で参加希望される方は、メールでお問い合わせしてみてください。


さて、M.M.S.Tでは、毎年夏に、奈良県吉野郡天川村にあるアトリエ施設にて、

創作ワークショッププログラムを開催しています。


立ち上げ当初、10年は続けよう、という巳年生まれのM.S.Pプロデューサーの執念により、

今年でようやく10年目を迎えます。


記念すべきこの10周年のワークショップの講師には、京都で活動されている下鴨車窓の田辺剛さんをお迎えすることになりました。

関西圏だけでなく、関東や中国四国方面からも応募があり、どんなワークショップになるのか楽しみです。


前置きが長くなりましたが、

このワークショップに初めて参加される方はもちろん、

参加したことないけど興味があるなと遠くで暖かく見てくださっている方々には、

「天川村」「築150年の古民家」「山奥」というワードに疑問符がいっぱいだと思います。


天川村は、奈良県の南東部に位置し、避暑地、温泉地としても知られます。

奈良の人でも、「遠い」というほどの天川村ですが、

水や空気がおいしく、なんといっても名前に劣らず星空は一見の価値ありです。

天の川がはっきりみてとれますし、少し見上げていれば流れ星も多く見ることができます。

天川村の詳細が気になる方は、村のHPへ>>http://www.vill.tenkawa.nara.jp/tourism/Link Link


M.M.S.Tが所有するアトリエ施設は、築150年は経過した古民家です。

アトリエのある地区は、天川村の中でも中心部からやや離れたさらに高台の山奥にあり、歩いて登るのもそこそこの運動量になります。

周辺に民家はあるものの、近年は高齢化に伴って、お引越しされたりなどで空き家が多くなってきました。

数年前に聞いた話では、地区の住民の最年少者の年齢が65歳。今は・・・


最近では、携帯もつながるようになりましたが、(auはつながりません・・)

10年前は全く電波が入らない状況だったため、

ワークショップに参加中、1週間連絡がつかずおつきあいされている相手に疑われて破局、という事件もあったとか・・・

ご参加の皆様、今はau以外は電波は入りやすくなっていますが、このあたり考慮されて事前の対処をお願いします。。


天川村アトリエでは、集中して創作ができる環境を目指して設置した施設です。

そのため、テレビもありませんし、娯楽的な要素は特にありません。


という環境ですので、お察しの通り、このワークショップでは、創作しかすることがありません。

逆に言えば、創作を思う存分やれる場所です。

24時間、大きな声や音を出そうが、近所を気にすることもありません。

参加者の皆様、ぜひお楽しみに。


舞台創作ワークショップでは、関連企画として、

「戯曲を読み解く演劇講座」も開催します。


この企画は、今回のワークショップの創作作品、鈴木泉三郎「谷底」「火あぶり」をあらかじめ読み、

そのあらすじ、この作品のテーマをまとめて、ワークショップショーイングの8/28に、

講師からの講評を受けたり、参加者同士でディスカッションしてみましょう、という企画です。


実は、Twitterにこの企画の公式アカウント「戯曲を読み解く演劇講座@M.S.P17」が開設されており、

このワークショップに関することや、作品について発信しています。


あらすじを書くイメージもできるかもしれませんので、このワークショップや講座に関心のある方、

ぜひのぞいてみてください。

>> @ReadPlays_MSP17Link


次回blogでは、この演劇講座について、さらに詳しく紹介できればと思います。


— posted by mmst at 02:46 pm  

【参加者募集】戯曲を読み解く演劇講座

M.M.S.Tでは、毎年夏に開催する舞台創作ワークショップM.S.PLink の関連企画として、

「戯曲を読み解く演劇講座」を開催します。

M.S.Pの番外編として企画した本講座は、「戯曲を読む」ことに焦点を当てて、

「演じる」「観る」だけではない、演劇との関わり方を学ぶ場所です。

参加者は、MSP17創作戯曲(鈴木泉三郎『谷底』『火あぶり』)を読んで、テーマとあらすじを提出します。

後日、実際に上演作品を観劇して、改めて作品のテーマとあらすじを考えます。

戯曲と上演の差(=演出家の意図、解釈、俳優の演技力等)を意識して、より深く演劇に取り組むことができる講座です。


*****************************************


【講座概要】

MSP17創作作品の鈴木泉三郎『谷底』『火あぶり』を読んで、

それぞれの戯曲のテーマと400字のあらすじを事前に提出していただきます。

(8月11日金曜日23:59締切)

講師の評価が高いあらすじには特別賞を授与、講座当日に発表します。

受賞者には、賞状の授与、特典として参加費をキャッシュバックいたします。


情報は、twitter公式アカウントにて随時発信します。

>>>@ReadPlays_MSP17Link


【講 師】

正木 喜勝(演劇研究者)

1978年京都生まれ。博士(文学)。大阪大学、 宝塚北高校演劇科などで演劇研究・教育に従事したのち、

現在は学芸員として演劇史料の調査および研究にあたっている。

専門は演劇学、近代日本演劇史。共著に『劇的尖端 村山知義』、『交差する歌舞伎と新劇』など。

論文「豊中グラウンドの誕生とその意義」「草創期宝塚少女歌劇上演目録補遺」など、大正期関西文化の歴史研究にも取り組んでいる。


【日 程】

8月28日(月)17:00集合

※講座終了後、舞台創作ワークショップのショーイング作品を観劇します。


【会 場】

independent theatre 1st

(大阪市浪速区日本橋5丁目12-4)


【参加費】

2,000円(観劇チケット費含む)


【お申込み&課題提出締め切り】

8月11日(金)23:59締切


【お申込み方法】

下記フォームよりお申込みください。

>>お申し込みフォームLink


【問い合わせ先】

M.M.S.T OFFICE

8 1 4 - 0 0 1 3 福岡県福岡市早良区藤崎1 - 1 6 - 1 5

TEL&FAX:81(0)092ー836−7008(担当/古賀)


主催:M.M.S.T

企画・制作:合同会社periplocus


— posted by mmst at 11:11 pm  

 

「カラマーゾフの兄弟」オーディション通過者について

6月10日におこないました「カラマーゾフの兄弟」オーディションワークショップにて、

下記の方々の通過が決定しました。


森 耕作

城之内 竜之介

諏訪 珠理

藤廣 果歩

菊池 真奈美

戸梶 泰志


(順不同)


上記オーディションにて決定した出演者の他、M.M.S.Tメンバーを含むその他出演者、

公演会場・日程等詳細については、決定次第、特設サイトにてお知らせいたします。


— posted by mmst at 10:53 pm  

【参加者募集】舞台創作ワークショップM.S.P17

M.M.S.T Summer Program 2017


M.S.P(M.M.S.T Summer Program)は、

奈良県天川村にあるアトリエM.A.Lにて年に一度開催される創作ワークショッププログラムです。

築150年の古民家を改築したアトリエ施設に約1週滞在し、一つの作品を創作します。

最終日には観客を招いての上演実習を実施。

参加者は戯曲解釈、シーン作りは勿論、舞台照明やスタッフワーク、

本番に向けてのコンディション調整等、舞台創作に関するあらゆる問題に総括的に取り組んでいきます。


*****************************************


M.M.S.T Summer Program 2017


記念すべき10周年

夏の天川村で毎年開催されてきた創作プログラムが今年で10年目を迎えます。


◆創作作品◆

鈴木泉三郎(1893-1924)の戯曲『谷底』『火あぶり』より構成



◆担当講師◆

田辺 剛


◆応募資格◆

18歳以上の健康な男女。 舞台未経験者可。


◆日程◆

2017年8月22日(火)~8月28日(月)


◆募集定員◆

10名

※定員になり次第締め切ります。


◆応募方法&詳細◆

下記、サイトよりご確認ください。

http://ws.mmst.net/msp17/Link Link


mal4

mal1

— posted by mmst at 10:00 am  

【出演者募集】M.M.S.T 新作出演俳優募集2017 ワークショップオーディション開催

M.M.S.Tでは、2017年10月に上演予定の新作「カラマーゾフの兄弟」(作:ドストエフスキー)に出演する舞台俳優を募集致します。


【M.M.S.T 新作出演俳優募集2017 ワークショップオーディション 概要】


オーディションはワークショップ形式で行われます。

日時

2017年6月10日 土曜日

13:00〜15:00


会場

Seventhwave

〒140ー0015

東京都品川区西大井6−3−8

URL http://seventhwave.jpLink Link


参加人数

若干名

※定員になり次第締め切ります


応募〆切

2017年6月7日(水)23:59まで


オーディションWS参加費

3,500円


【公演概要】


創作作品

『カラマーゾフの兄弟』 作/ドストエフスキー


演出

百瀬 友秀 / M.M.S.T主宰


募集人数

若干名


応募資格

18歳以上の健康な男性・女性。

演劇経験や劇団/事務所への所属は問いません。


スケジュール

▶9月/ 稽古 稽古場所:東京都内を予定

奈良県吉野郡天川村アトリエでの合宿(9月上旬頃・5日間程度)を実施する可能性があります。

▶10月上旬/ 上 演 東京都内を予定


諸条件

・チケットノルマはありません。

・奈良県天川村アトリエでの合宿に参加していただく場合は、アトリエまでの交通費、合宿期間中の食費は当方で負担します。

( 東京都内での稽古時の交通費、食事は各自自己負担ください。)

・オーディションにて出演が決定された場合、当団体規定の出演料をお支払い致します。


その他注意点

■原則として、9月の中下旬の稽古にすべて参加できる方。


▼お申し込み、詳細は下記サイトより

http://aud.mmst.net/Link Link

— posted by mmst at 10:00 am  

prev
2017.12
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31