[ カテゴリー » 活動情報 ]

[M.M.S.T witter 1400]vol.35 〜M.S.P17関連企画「戯曲を読み解く演劇講座」〜

8月も中旬にさしかかりました。

8/22~から始まる舞台創作ワークショップ(通称M.S.P)も近づいてきました。


全国各地から参加する参加者の皆さんとは、

ワークショップ当日に、天川村のとあるバス停で初めてお会いします。


夏休みで天川村の観光客は増えるとはいえ、長距離バスさながらの天川村行き路線バスに乗る方はなかなか少なく、、

荷物の多さと雰囲気で参加者の方々を認識して声をかけております。

参加者にとっては、山奥です、くらいの情報しかないミステリーツアーのようなワークショップ、お楽しみに。


それはさておき、ワークショップショーイングの情報も随時アップしています。

今年は、M.S.Pが10周年を迎えるので、記念のシンポジウムとパーティーも予定しています。

ご観覧予定の方は、ぜひ観劇後の夜の予定も空けておいてください。


そして、もう一つの関連企画、「戯曲を読み解く演劇講座」のご紹介をします。


覗かれたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、twitterでは、

この「戯曲を読み解く演劇講座」について公式アカウントがあります。


地味ながら淡々とアップされている鈴木泉三郎の戯曲のあらすじ。

しかも手書き。

https://twitter.com/ReadPlays_MSP17Link >


ウエノというスタッフが鈴木泉三郎の作品を読んでは、あらすじをまとめ、紙にしたため、アップしています。

そろそろ世間から完全に忘れさられているのではないかという他のスタッフの不安もよそに、

ウエノはいまだ淡々と上げ続けています。


鈴木泉三郎という人物のことを知っていた人も知らない人も、

鈴木泉三郎の戯曲を全て読んだという人はなかなかいないのではないでしょうか。

同情も含め気になった方はぜひのぞいてください。


この演劇講座の申し込みは昨夜一旦締め切りをしましたが、

まだ定員の空きがございますので継続して募集していく予定です。


この企画の魅力としては、「戯曲を読む」ことに焦点を当てて、

「演じる」「観る」だけではない、演劇との関わり方を学べるところです。


課題となる「谷底」「火あぶり」のあらすじを400字という制限の中でまとめ、

この戯曲のテーマは何かを考えて提出、講師である演劇研究者、正木喜勝さんにご意見をいただきながら、

参加者とともに戯曲を読み解いていこう、というものです。


さらには、講座終了後の頭がまだほやほやのうちに、

M.S.Pで創作された田辺剛さん演出、M.S.P参加者出演による「谷底」「火あぶり」のショーイングを観劇できます。

舞台として立ち上がったものを踏まえて自分たちが読み解いた作品についてさらに深めることができます。


戯曲を読み、あらすじとテーマを考える、という作業はありますが、

その作業以上の見返りはあるはずです。

ご参加お待ちしています。


*****************************************


【講座概要】


MSP17創作作品の鈴木泉三郎『谷底』『火あぶり』を読んで、

それぞれの戯曲のテーマと400字のあらすじを事前に提出していただきます。

講師の評価が高いあらすじには特別賞を授与、講座当日に発表します。

受賞者には、賞状の授与、特典として参加費をキャッシュバックいたします。


情報は、twitter公式アカウントにて随時発信します。

>>>Link @ReadPlays_MSP17


【講 師】

正木 喜勝(演劇研究者)

1978年京都生まれ。博士(文学)。大阪大学、 宝塚北高校演劇科などで演劇研究・教育に従事したのち、

現在は学芸員として演劇史料の調査および研究にあたっている。

専門は演劇学、近代日本演劇史。共著に『劇的尖端 村山知義』、『交差する歌舞伎と新劇』など。

論文「豊中グラウンドの誕生とその意義」「草創期宝塚少女歌劇上演目録補遺」など、大正期関西文化の歴史研究にも取り組んでいる。


【日 程】

8月28日(月)17:00集合

※講座終了後、舞台創作ワークショップのショーイング作品を観劇します。


【会 場】

independent theatre 1st

(大阪市浪速区日本橋5丁目12-4)


【参加費】

2,000円(観劇チケット費含む)


【お申込み&課題提出締め切り】

8月25日(金)


【お申込み方法】

下記フォームよりお申込みください。

>>お申し込みフォームLink


【問い合わせ先】

M.M.S.T OFFICE

8 1 4 - 0 0 1 3 福岡県福岡市早良区藤崎1 - 1 6 - 1 5

TEL&FAX:81(0)092ー836−7008(担当/古賀)


主催:M.M.S.T

企画・制作:合同会社periplocus


— posted by mmst at 04:25 pm  

[M.M.S.T witter 1400]vol.26~鹿児島伊佐へ~

2月に入り、寒い日が続いています。


M.M.S.Tでは、先月に引き続き、2/27(土)に上演予定の『カンディード』の稽古をおこなっています。


また、毎週土曜におこなっている、monologos/dialogosLinkという企画で

上演中の『授業』(作:イヨネスコ)の稽古を並行しながらの、俳優にとってはなかなかハードな日々です。


さて、昨日2/3節分の日に、急遽、鹿児島は伊佐市にカンディードメンバーと行ってきました。


島田佳代さん率いる演劇集団非常口の皆さんとワークショップで交流、

さらに、非常口の皆さんの前で『授業』の上演をおこなってきました。

上演後は、「monologos/dialogos」でおこなっているように、

作品についてお話ししたり、演劇の情報交換などをしました。


弾丸ツアーで、深夜帰宅になりましたが、

普段なかなか出会えない皆さんともお会いできて、

とても有意義な1日になりました。

非常口のみなさん、ありがとうございました。


ということで、九州各地の演劇関係者の方々にはどんどん出会っていきたいと思いますので、

手を挙げてくださる方がいればどこへでも向かいます。


否、手を挙げられなくとも各地に出向きたいと思いますので、

お会いするようなご縁がありましたらぜひよろしくお願いします。


さて、『カンディード』本番も1か月をきりました。


チケットはM.M.S.Tでも受付しておりますのでお気軽にご連絡ください。(詳細は下記に。)


また、「monologos/dialogos」も今月は、2/6(土)、2/13(土)(いずれも19:30開演を予定)に

開催を予定しています。

今月の作品は、先月同様イヨネスコの『授業』です。

2015年の年末も先月も見逃してしまったな、と思い出した方は、下記のサイトをのぞいてみてください。


http://www.mmst.net/m.d/Link Link

こちらも参加希望者受付中です。

ご興味のある方は、ぜひご連絡くださいませ。

お待ちしています。


* * * * * * * * * * * *


国際舞台創造支援事業 

『Asian Parallax』


http://artlier.jp/events/detail660.htmlLink Link



【日時】

2016年2月27日(土) ~ 2016年2月28日(日)

27日(土)13:00~17:30 3作品上演とアフタートーク

28日(日)13:00~17:00 パネルディスカッション「国際舞台フェスティバルの現在」

(※各日とも12:30開場/途中休憩あり/終了時間は予定)


【会場】

スカラエスパシオ

(福岡市中央区渡辺通4-8-28 F.TビルB2)


【チケット】

27日参加チケット(3作品観劇+アフタートーク)

一般…3,000円、高校生以下1,000円 (当日券は各500円UP)

※賛助会「わの会」会員は各200円引(※アートリエのみ取扱い・前売のみ)

 

28日参加チケット(パネルディスカッション)

参加費…無料(要事前申込み・定員有)

※申し込み方法…こちらより>>Link


【上演団体と上演作品(※団体名50音順)】

近年の福岡―釜山の芸術交流の中で、手法の開発に取り組んできている3団体が上演を行います。

(※それぞれの上演時間は、30分~60分)


●M.M.S.T 『カンディード』

原作/ヴォルテール

構成・演出/百瀬 友秀

出演/Han Lee、上野 敦子、豊田 可奈子、鷲野 美佳


●グレコローマンスタイル 『SOME GAP SOUL』

脚本・演出/山下晶とグレコローマンスタイル

出演/カン・ミンジ、ヤン・ヒョユン、柳鶴 誠、山本 由貴、中山 大介、山下 晶


●14+ 『三人姉妹』

脚本/A・チェーホフ (訳:神西清)

演出/中嶋さと

出演/吉田 忠司、池田 岳人(以上14+)、Kate Moser、百田 彩乃(だーのだんす)、宮地 悦子、別所 淳子、宮木 秀明(Act.base)


【シンポジウム ゲスト】

■韓国/キム・ドンソク(釜山国際演劇祭(BIPAF)実行委員長)

■シンガポール/ヌーリーナ・モハマド(シンガポール国際芸術祭 (SIFA)

O.P.E.N.ディレクター、マーケティング・コミュニケーション・参画部門ディレクター)

■香港/ウォン・ユエワイ(進念・二十面體(ズニ・アイコサヘドロン)プロデューサー)

■日本/橋本裕介(KYOTO EXPERIMENT/ロームシアター京都 プログラムディレクター)



parallax1

parallax2


=============


主催:(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市

協力:福岡アジア文化賞委員会、HANARO project

後援:一般社団法人 日本演出者協会

平成27年度 文化庁 文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業


お問い合わせ:

(公財)福岡市文化芸術振興財団 舞台芸術振興課

担当/中原・山田 TEL:092-263-6266 FAX:092-263-6259

〒810-0802 福岡市博多区中洲中島町3-10-6F

HP: http://www.ffac.or.jp/Link Link

— posted by mmst at 11:23 am  

【活動情報】 『monologos/dialogos』 開催

monologos/dialogos


演劇作品が鑑賞によって消費されていくのではなく、

「始まり」として機能することはできるのか。

M.M.S.Tでは、上記のテーマを考える実践的な場として

下記の企画を定期開催していきます。

作品鑑賞後、参加者が自由に語り合って頂くオープンスタイルです。

専門的な知識がある方も無い方も自由に発言しあえる場にしたいと思います。



▼公式サイト

http://www.mmst.net/m.d/Link Link


<2016年1月の演目&スケジュール>

【演目】

E.イヨネスコ作『授業』


演出:百瀬友秀

出演:上野敦子、豊田可奈子、鷲野美佳 、他。


【スケジュール】

1月16日(土) 19:30開演

1月23日(土) 19:30開演

1月30日(土) 19:30開演


<会場>

M.M.S.T アトリエ PAL

(詳細は、参加希望者に直接ご案内します。)


<参加料>

1,000円


<お申し込み方法>

下記、アドレスに、「1、お名前/2、参加希望日、3、連絡先」をご明記の上、

お申込みください。

contact@mmst.net

※48時間以内に返信がない場合は、お手数ですが、下記問い合わせ先までご連絡ください。


<お問い合わせ先>

M.M.S.T OFFICE

担当:古賀

E-mail : contact@mmst.net

Tel : +81(0)92-836-7008


— posted by mmst at 10:35 am  

[M.M.S.T witter 1400]vol.20 ~2015年・年末企画【演劇】~


11月も中旬だというのに、日によっては秋のはじまりほどの暖かい日が続いている福岡。

気がつけば、2015年もあと1ヶ月半ほどです。


さて、先日14日に情報を公開しました、M.M.S.T恒例の年末企画、

演目も例年よりさらにパワーアップして、

演劇、音楽、映像、美術と盛りだくさんな企画になりました。


12/17~26の10日間に、演劇公演、美術展示、音楽コンサート、映像パフォーマンスを

ちりばめながら毎日何かしらの催しがあります。


さて、演劇の演目はといいますと、M.M.S.Tメンバーによるイヨネスコの「授業」に加え、

今夏のMSP(奈良県天川村のアトリエで毎年おこなっている夏のワークショップ)で

2009年の再演として創作、大阪にて上演された、坂口安吾の「桜の森の満開の下」を再々演します。


出演メンバーは、MSP時そのまま。関東、関西圏に住む参加メンバーが、

この企画のためだけに福岡に再集結します。


再々演ということで、さらにパワーアップした桜の森を観られるのではと期待しています。


一方、M.M.S.Tメンバーによるイヨネスコの「授業」は、

M.M.S.Tメンバーのうち、俳優は全員出演。

プラス、東京で活動中のフリーの俳優、豊田可奈子さんをお迎えしての

ダブル、トリプルキャストを予定しています。


しかも、「授業」は12/17~26の期間中、毎日上演予定です。

お客さんの中に、全キャストバージョンを観ました!という奇特な方がどれだけいらっしゃるのか、個人的に期待。


因みに、「桜の森の満開の下」の演目については、

12/24(木)、25(金)の2日間、2回のみの公演になります。


「授業」と「桜の森の満開の下」2演目両方を鑑賞希望の方は、このクリスマスの日をお勧めします。


チケットの発売は、11/28(土)10:00開始。

2015年の締めくくり(?)にぜひお越しください。


▼詳細、チケット情報についてはこちら

http://www.mmst.net/FSC/Link Link

jugyou

sakura03

— posted by mmst at 06:57 pm  

【M.M.S.T 公演・活動情報】Fukuoka Simple Creation 2015 [M.M.S.T pattern]


Fukuoka Simple Creation 2015 [M.M.S.T pattern]


fsclogo


異なるジャンルで活動を続けている作家がそれぞれの専門分野を活かした作品を創作し、

10日間に及ぶ開催期間中作品を公開します。

本企画は各作品の時間的な配置(=pattern)に特化したクリエーションプロジェクトです。


会期:12/17(木)~12/26(土)

会場:FUCA BASE



▼Fukuoka Simple Creation 2015 [M.M.S.T pattern] 公式サイト

http://www.mmst.net/FSC/Link Link



■Pattern 1 演 劇/Theater


『桜の森の満開の下」 作/坂口 安吾 >>12/24(木)~25(金)

構成・演出/田中 秀彦

出演:板橋幸史、大嶋梨沙、高瀬弥生、田中啓介、徳永帆の佳、徳山尭浩、坂東恭子


『授業』 作/ E. イヨネスコ >>12/17(木)~26(土)

構成・演出/百瀬 友秀

出演:板橋幸史、上野敦子、彰田新平、立石義江、豊田可奈子、鷲野美佳



■Pattern 2 音 楽/Sound >>12/26(土)


『そして、それから…』


ロベルト・シューマン

・ミルテの花より 「献呈」「ロータスフラワー」

・幻想小曲集


クララ・シューマン

・3つのロマンス ヨハネ

・ブラームス クラリネット・ソナタOp120-1


加藤 里志(オリジナル)

・「そして、それから…~地底と夜を繋ぐ蓮の花」


サクソフォン

加藤里志/Satoshi Kato

ピアノ

黒岩航紀/Koki Kuroiwa


■Pattern 3 映 像/Audio visual performance>>12/23(水)


『Candide flat version』


映像・音響プログラミング/百瀬 友秀



■Pattern 4 美 術/Exhibition >>12/17(木)~12/26(土)


松本健太郎 個展『隠/溢』

— posted by mmst at 12:21 pm  

prev
2017.12
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31