[ カテゴリー » 公演情報 ]

[M.M.S.T witter 1400]vol.34 ~舞台創作ワークショップと天川村〜

全国的に、毎日暑い日が続いています。


全国から参加者募集していました、舞台創作ワークショップ M.S.P17 

おかげさまで、定員に達し締め切り前に募集を締切りました。


舞台創作ワークショップ M.S.P17

特設サイト

>>> http://ws.mmst.net/msp17/Link Link


ただ、1名キャンセルが出たため、受入れは可能ではありますので、

応募検討中だった方で参加希望される方は、メールでお問い合わせしてみてください。


さて、M.M.S.Tでは、毎年夏に、奈良県吉野郡天川村にあるアトリエ施設にて、

創作ワークショッププログラムを開催しています。


立ち上げ当初、10年は続けよう、という巳年生まれのM.S.Pプロデューサーの執念により、

今年でようやく10年目を迎えます。


記念すべきこの10周年のワークショップの講師には、京都で活動されている下鴨車窓の田辺剛さんをお迎えすることになりました。

関西圏だけでなく、関東や中国四国方面からも応募があり、どんなワークショップになるのか楽しみです。


前置きが長くなりましたが、

このワークショップに初めて参加される方はもちろん、

参加したことないけど興味があるなと遠くで暖かく見てくださっている方々には、

「天川村」「築150年の古民家」「山奥」というワードに疑問符がいっぱいだと思います。


天川村は、奈良県の南東部に位置し、避暑地、温泉地としても知られます。

奈良の人でも、「遠い」というほどの天川村ですが、

水や空気がおいしく、なんといっても名前に劣らず星空は一見の価値ありです。

天の川がはっきりみてとれますし、少し見上げていれば流れ星も多く見ることができます。

天川村の詳細が気になる方は、村のHPへ>>http://www.vill.tenkawa.nara.jp/tourism/Link Link


M.M.S.Tが所有するアトリエ施設は、築150年は経過した古民家です。

アトリエのある地区は、天川村の中でも中心部からやや離れたさらに高台の山奥にあり、歩いて登るのもそこそこの運動量になります。

周辺に民家はあるものの、近年は高齢化に伴って、お引越しされたりなどで空き家が多くなってきました。

数年前に聞いた話では、地区の住民の最年少者の年齢が65歳。今は・・・


最近では、携帯もつながるようになりましたが、(auはつながりません・・)

10年前は全く電波が入らない状況だったため、

ワークショップに参加中、1週間連絡がつかずおつきあいされている相手に疑われて破局、という事件もあったとか・・・

ご参加の皆様、今はau以外は電波は入りやすくなっていますが、このあたり考慮されて事前の対処をお願いします。。


天川村アトリエでは、集中して創作ができる環境を目指して設置した施設です。

そのため、テレビもありませんし、娯楽的な要素は特にありません。


という環境ですので、お察しの通り、このワークショップでは、創作しかすることがありません。

逆に言えば、創作を思う存分やれる場所です。

24時間、大きな声や音を出そうが、近所を気にすることもありません。

参加者の皆様、ぜひお楽しみに。


舞台創作ワークショップでは、関連企画として、

「戯曲を読み解く演劇講座」も開催します。


この企画は、今回のワークショップの創作作品、鈴木泉三郎「谷底」「火あぶり」をあらかじめ読み、

そのあらすじ、この作品のテーマをまとめて、ワークショップショーイングの8/28に、

講師からの講評を受けたり、参加者同士でディスカッションしてみましょう、という企画です。


実は、Twitterにこの企画の公式アカウント「戯曲を読み解く演劇講座@M.S.P17」が開設されており、

このワークショップに関することや、作品について発信しています。


あらすじを書くイメージもできるかもしれませんので、このワークショップや講座に関心のある方、

ぜひのぞいてみてください。

>> @ReadPlays_MSP17Link


次回blogでは、この演劇講座について、さらに詳しく紹介できればと思います。


— posted by mmst at 02:46 pm  

「カラマーゾフの兄弟」オーディション通過者について

6月10日におこないました「カラマーゾフの兄弟」オーディションワークショップにて、

下記の方々の通過が決定しました。


森 耕作

城之内 竜之介

諏訪 珠理

藤廣 果歩

菊池 真奈美

戸梶 泰志


(順不同)


上記オーディションにて決定した出演者の他、M.M.S.Tメンバーを含むその他出演者、

公演会場・日程等詳細については、決定次第、特設サイトにてお知らせいたします。


— posted by mmst at 10:53 pm  

謹賀新年2017

新年、明けましておめでとうございます。


本年もよろしくお願いいたします。


2017年最初の公演は、 TPAM(国際舞台芸術ミーティング in 横浜)Link  TPAMフリンジ参加


「罪と罰」です。


>>>https://www.tpam.or.jp/2017/?program=m-m-s-tLink Link


CAP2017




* * * * *


M.M.S.T theater performance 2017

『罪と罰』


<国際舞台芸術ミーティング in 横浜  TPAMフリンジ参加>


[原作]

フョードル・ドストエフスキー


[構成・演出]

百瀬友秀


[出演]

竹内元一  坂東恭子 上野敦子 鷲野美香


[日時]

2.11 (Sat)18:00

2.12 (Sun)14:00


[上演時間]

100 min


[会場]

YCC ヨコハマ創造都市センター 3F(横浜市中区本町6-50-1)


[チケット]

前売¥3,000

当日¥3,500

>>https://www.tpam.or.jp/2017/?program=m-m-s-tLink Link


[主催]

M.M.S.T


[企画・制作]

合同会社periplocus

— posted by mmst at 11:28 pm  

M.M.S.T Sound Performance 2016 [Beau Soir]


M.M.S.T Sound Performance 2016

[Beau Soir]



[Beau Soir]

〜プログラム〜

■ソナチネ / M.ラヴェル

■哀歌「内なる印象」より / F.モンポウ

■ラプソディ / C.ドビュッシー

■ヴァイオリン・ソナタ イ長調 / C.フランク (サクソフォン版)

※曲目は変更になる事がございます。


サクソフォン

加藤里志/Satoshi Kato

kato


ピアノ

黒岩航紀/Koki Kuroiwa

kuroiwa


* * * * *


[日程]

2016年12月27日(火)18:30開演 (18:00より受付開始)


[会場]

Studio Fritz Nathan(福岡)

(福岡市中央区平尾5-22-10)


[チケット]

3,500円(全席自由)

ご予約はチケットフォームより>>>こちらLink


[公式サイト]

http://www.mmst.net/bs/Link Link

— posted by mmst at 10:30 am  

[M.M.S.T witter 1400]vol.33~M.M.S.T performance2016『罪と罰』福岡公演~

8月中旬より、奈良県天川村のアトリエで稽古がスタートし、

その後、福岡市内のアトリエに場所を移してクリエーションをおこなってきた『罪と罰』。

いよいよ明日、福岡公演初日です。

cap_img1


cap16art



ドストエフスキーの『罪と罰』は、M.M.S.Tでは、ドストエフスキープロジェクトとして、

2012年、2014年と創作を続けてきました。


(演出より)********************************

ラスコーリニコフは何故老婆を殺害したのでしょうか。

お金の為でしょうか。

それとも私的な恨みを抱いていたからでしょうか。

もしくは、意味もなくただ殺してしまったのでしょうか。

この問いに対する答えを、ラスコーリニコフの壮大な独り言の中から探る作品です。

**************************************


今回は、昨年に東京でオーディションをして出会った俳優3名と創作をしています。


関心を持っていただいた方、ぜひご来場ください。


*********************

M.M.S.T performance 2016

Crime and Punishment

*********************


『罪と罰』


原作:フョードル ドストエフスキー

翻訳:北垣 信行

構成・演出:百瀬 友秀

出演:吉澤 慎吾、落合咲野香、藤原みなみ


<あらすじ>

「罪と罰」はロシアの文豪ドストエフスキーの代表作とも言える長編小説です。

主人公ラスコーリニコフの老婆殺害をめぐる罪の意識が、周囲をとりまく人々との関係の中で複雑にゆらめきながら展開し、

自戒(自壊)に繋がっていく模様が繊細に描かれています。


特設サイト>>>http://www.mmst.net/cap16/Link Link



■会場


Fukuoka /福 岡

2016.09.17-18 @ Periplocus Art Lab

福岡県福岡市早良区藤崎1-16-15

17日(土)19:00開場 / 19:30開演

18日(日)19:00開場 / 19:30開演


Busan /釜 山

2016.09.23-25 @ チョンチュンナビ小劇場

釜山広域市水営区水営路 6 5 7 ドンウォンビル B 1

※フェスティバルでの上演の為、上演形態が異なります。


Tokyo /東 京

2016.09.30 @ 南麻布セントレホール

東京都港区南麻布4-12-25 南麻布セントレ3F

http://www.centre-hall.com/Link Link

30日(金)18:30開場 / 19:00開演


■チケット料金

前売:3,000円

当日:3,500円

※全席自由

※釜山公演については、フェスティバル参加での上演の為、別途お問い合わせください。


■チケットご予約

チケットフォームより

http://www.mmst.net/ticket/Link Link


または、下記までご連絡ください。

TEL&FAX:092ー836ー7008 (担当/古賀)

MAIL:contact@mmst.net


■お問い合わせ

TEL&FAX:092ー836ー7008 (担当/古賀)

MAIL:contact@mmst.net


主 催:M.M.S.T

制 作:合同会社periplocus

助 成:公益財団法人 福岡県教育文化奨学財団


— posted by mmst at 05:17 pm  

prev
2017.8
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31